■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アジア株急落

10日アジア株式市場は軒並み大幅に下落。世界的なインフレ懸念の高まりや資源食糧の高騰が、新興国経済への打撃として懸念され始めた。同時に米国の金融機関やファンドなどは、6月の半期決算や四半期決算が接近。決算対策として新興株の益出しやポジション手仕舞いの動きが観測されている。

為替相場ではリスク回避の円買い材料になる一方、米国系マネーの「新興国株売り・米国本国回帰」がドルを支援。同様に欧州や英国、スイス系などのマネーも新興国から本国への資金シフトが見込めるため、リスク回避の円買い圧力を海外マネーのドル転やユーロ転、ポンド転、スイス転の思惑が外貨高材料となって相殺している。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

主要為替レート 5分自動更新

日経平均 10分更新

プロフィール

サクマックス

Author:サクマックス
某大手証券会社、就職情報誌制作会社を経て現在、どん底人生!!
このまま人生終わるわけにはイカン!と再起をかけてFXに取り組む。
自分なりの売買方法を考え出し実践の機会を待つ...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

NYダウ  40秒自動更新

ナスダック 40秒自動更新

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。