■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ドル円、クロス円とも朝安後上昇も、上値は重い

<ご参考>
6日のニューヨーク市場で下落した流れを引き継いで早朝の外国為替市場はドル円、クロス円とも下落して始まったが、値ごろ感からの買い戻しが優勢の展開が続いた。日経平均株価の下げが止まっていることも買い戻しを誘っている模様。ドル円は104円40銭近辺まで売られた。ユーロ円は164円95銭近辺と165円割れ。ポンド円は205円65銭近辺に下落。その後は買い戻された。ドル円は105円35銭近辺に上昇。ユーロ円は166円37銭近辺まで上昇し、6日のニューヨーク市場高値を更新。ポンド円は207円55銭近辺、豪ドル円は101円38銭近辺、NZドル円は80円96銭近辺に上昇、ユーロ円以外は6日のニューヨーク市場終盤の水準まで戻している。ECBによる利上げ観測がくすぶっているだけに、ユーロ円の戻りの力は他の通貨ペアより大きい。午前11時をすぎると買い戻し一服。午後はドル円、クロス円ともこう着状態が続いた。ドル円は105円20銭台~105円30銭台で推移。欧州勢が参加するとドル売りに傾き、終盤にドル円は105円6銭近辺に軟化。一方、午後3時ごろにかけてユーロ円は165円85銭近辺まで下落したが、その後は下落する前の水準に戻した。ポンド円も、206円90銭近辺に押された後買い戻された。


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

主要為替レート 5分自動更新

日経平均 10分更新

プロフィール

サクマックス

Author:サクマックス
某大手証券会社、就職情報誌制作会社を経て現在、どん底人生!!
このまま人生終わるわけにはイカン!と再起をかけてFXに取り組む。
自分なりの売買方法を考え出し実践の機会を待つ...

最近のトラックバック

月別アーカイブ

NYダウ  40秒自動更新

ナスダック 40秒自動更新

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。